共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

赤面症の対策に良い漢方のまとめ!市販&通販の一覧!


赤面症は周囲に見られると恥ずかしいですよね!
そんな赤面症は漢方で良くなると言う口コミや情報があります。

 

 

 

しかし、病院に赤面症として治療を受ける事は難しいです。
病気と認識されていないから当然でしょう!

 

 

 

あくまでも自分で漢方を購入して赤面症対策をしないといけないわけです。
ただ単に一時期顔が赤くなってしまうだけなので、放っておいても良いと考えるならばそれでも良いはずです!

 

 

 

ここでは市販や通販などでも購入出来て赤面症に良いとされる漢方を紹介していますので参考にしてください。
漢方なのでやはり効果には大きな個人差があります事はご了承ください。

 

 

 

 

 

赤面症に良いとされる漢方のまとめ!


赤面症に良いとされる漢方は顔を赤くするのを防ぐよりは、赤面を促進させる動悸や興奮、緊張などを抑える事を目的としています。
赤面症は緊張や動悸をする事で、交感神経が優位になりストレス反応で内側の血管が外側に移る事で起こります。

赤面症の原因については別途「赤面症を治したい人チェック!赤面症の原因は赤ら顔とは別!」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

その為、動悸や興奮、緊張、焦りなどを緩和する事が目的の漢方が赤面症に良い漢方というわけです。
ここでは、そんな漢方を紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

赤面症対策に良い漢方の一覧(市販&通販)

 

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)


緊張状態、興奮、焦りを和らげる事が出来ます。

 

posted with カエレバ

 

 

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)


心を落ち着かせる効果、焦り不安を和らげる効果です。

 

posted with カエレバ

 

 

 

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)


神経過敏、興奮緊張の和らげ効果。

 

posted with カエレバ

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

タイプ別の赤ら顔を治すアイテム





スポンサードサーチ

TOPへ