男性の赤ら顔の治し方!男性でも悩む赤ら顔!


赤ら顔には男性も女性も同じ症状です。男性だからとか、女性だからなど性別で赤ら顔の症状やタイプは分かれません。
男性も女性と同様にトップページでも紹介しているようにアレルギー、アトピー反応の赤ら顔を含めると全部で5種類の「赤ら顔」があります。

 

男性もそのすべての「赤ら顔」は治し方があります。治せる治療があります。

 

 

5種類ある赤ら顔一覧(アレルギー反応の赤ら顔含む)

皮膚が薄い事による赤ら顔

強く顔を洗う癖があったり、刺激性が強い化粧品などを長年使う事などで肌の角質層を削る事で皮膚を薄くしてしまい、紫外線などがより角質層の破壊を促進させ皮膚にダメージを与えてしまう事で起きる「赤ら顔」です。

 

 

 

毛細血管が拡張する事で起きる赤ら顔

血管が拡張してしまう事で血流が増加して血管の色が皮膚からも見えてしまい「赤ら顔」に見える症状です。
さらに飲酒や刺激が強い化粧品、強い洗顔などで皮膚が薄くなる事でより赤く見えてしまいます。

 

 

 

ニキビ跡による赤ら顔

以前からニキビがあり、そのニキビが治った跡のニキビ跡が完治していないと全体的に赤ら顔の症状になります。
ニキビ跡の赤ら顔になってしまっても皮膚の奥まで浸透させる「ニキビ跡の専用の化粧水」を使用すると完治させる事が出来ます。

 

 

 

くすみによる赤ら顔

肌のターンオーバーが乱れる事で肌に角質肥厚が出来て肌が硬くなります。顔を触ってみて皮膚が硬い状態ならその「赤ら顔」はくすみの中の「赤くすみ」と呼ばれる症状です。
これも全体的に顔が赤く見えるので「赤ら顔」の1つとされています。

 

 

 

アレルギー反応による赤ら顔

アトピー、アレルギーによる「赤ら顔」です。市販商品よりも専門の医者に相談するのがベストな方法です。

 

 

 

男性の赤ら顔を治す治療方法


上記で説明した通りに男性の赤ら顔も女性と同様でアレルギー系を含むと5種類あります。
それぞれに赤ら顔になってしまう原因が違うので当然対処方法も違います。以下赤ら顔のタイプ毎の改善方法です!

 

 

@皮膚の薄さによる「赤ら顔」+A血管拡張による「赤ら顔」の治し方

@の皮膚が薄くなる事による「赤ら顔」とAの血管拡張による「赤ら顔」はどちらも毛細血管が表面に見えてしまう事で赤く見えます。
最善最速のな対策方法としては、血管拡張を和らげる天然成分が配合されている「赤ら顔専用の商品」を使う事がベストです。

 

商品を使わずに治したい場合は、顔に出来るだけ刺激を与えない生活を送る事です。強い洗顔や刺激が強い石鹸や化粧品はこのタイプの赤ら顔を促進させてしまいます。

 

 

Bニキビ跡による「赤ら顔」の治し方

ニキビ跡による赤ら顔は治す方法は簡単で「ニキビ跡の専用化粧水」などを使用する事で簡単に治す事が出来ます。

 

 

 

Cくすみによる「赤ら顔」の治し方

くすみの原因はターンオーバーの乱れです。ターンオーバーの乱れの原因は不規則な生活や食生活です。対策方法としては野菜中心の生活、ストレスを溜めない生活、十分な睡眠時間の確保です。より短期的に治したい場合は原因のターンオーバーを改善させると言われるビタミンAを意識して摂取する事がより効果的とされています。

 

 

Dアレルギー、アトピー系の「赤ら顔」の治し方

このタイプの赤ら顔は市販商品よりも専門病院に行き専門の先生の治療が不可欠です。

 

 



タイプ別の赤ら顔を治すアイテム